抜け毛の原因

抜け毛は男女問わず気になるものです。
特に髪のボリュームがない、薄毛などの場合はこのまま無くなってしまうのではないか、と不安になります。
抜け毛の原因にはヘアカラーやパーマなどによる頭皮や毛根への負担、乱れた生活習慣による毛根の栄養不足、ホルモンバランスの乱れなどがあげられます。

ヘアカラーやパーマなどの薬剤は進化しているため、髪の毛や頭皮へのダメージは少なくなっていますが全く影響が無いということではありません。
髪の毛に浸透することで色を定着させるヘアカラーや、熱を加えるパーマなどは髪だけでなく頭皮にも影響を与えるため、抜け毛の原因となるのです。

偏った食生活や睡眠不足、喫煙など乱れた生活習慣によって血液の流れが悪くなると、体の隅々まで新鮮な血液が行き届かなくなります。
髪の毛の根本にある毛乳頭は毛細血管から栄養を取り込み毛母細胞へ送ります。
栄養を貰った毛母細胞は細胞分裂によって健康な髪の毛を作り出すのです。
新鮮な血液が届かなければ、十分な栄養を取ることができないため髪の毛が細くなり抜け毛の原因となるのです。

ホルモンバランスも抜け毛と大きく関わっています。
ホルモンは体の機能を正常に保つ働きをしているため、バランスが崩れると体調不良だけでなく頭皮にも影響を与えるのです。
ホルモンはストレスや生活習慣などによってもバランスを崩しやすく、女性ホルモンが減少すると髪の毛のパサつきや抜け毛などの原因となります。
また男性ホルモンが増加すると皮脂の分泌が過剰になり毛穴を詰まらせてしまうため、健康な髪の成長を妨げるだけでなく抜け毛の原因となるのです。



~Special Link~
育毛剤 =≫ 男女問わず利用できる育毛剤です。抜け毛やフケなど頭髪の悩みがある人は参考にしてみて下さい。